マイベストBlog

ラジオやイベント出演の告知,また日常の思った事を書いていきます☆

結構ヒールかも知れません(笑)

昨夜,嫁が元気がない。
問うてみると泣き出した。

更に問うてみると,どうやら同じ梅取りのおじさんにいじめられてたらしい。

いや…いじめとは言わないのかも知れません。

片方の話しでは本当の話しが見えてきません。

でも,そのおじさんは面識はないけど他の周りの方の話を聞いていて知ってました。

ここで話すと長くなるんで省きますが,大体の想像がつきます。

嫁を泣かされたまま黙ってられません。

今朝,その人を捕まえて二度とこう言う事がない様に忠告をしました。

返事が出来ない様でしたので,言い方を変えて再度, 忠告をしました。

目頭を真っ赤にして半泣きになってましたが,こっちは嫁が泣かされたんです。
泣かしてやっても良かったくらいです。

今日1日大人しかったらしいです(笑)

嫁曰く,僕が話をつけてる間,蝶野正洋のテーマが頭の中でエンドレスで流れてたみたいです(汗)

傍目からは僕が年配の方に言いがかりをつけてる様に映ったのかも知れませんね(笑)

でも,傍目や片方の話しと当事者同士から聞いた話しとでは全く違う話になる事もあります。

確かに自分が何か言われても腹が立つけど,嫁や親兄弟が何か言われたりされたりすると鬼になってしまいます(笑)

共感して頂ける方もそうでない方も居られるでしょね(汗)

でも仮に嫁が北斗晶張りのキャラなら僕の出番はありません。
逆に相手の心配が必要ですね(^^ゞ

しかし大人しいし何か言われたりすると言い返せないところがあるし多少,嫁に非があっても味方になってやらんとね。

鬼や悪魔やと言われてもね(汗)