読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイベストBlog

ラジオやイベント出演の告知,また日常の思った事を書いていきます☆

違和感と説得力,そして温度差。

朝,ある情報番組で昨夜のASKAさんのテレビ出演の事を取り上げていました。

あるMCの方は違和感と言う,別のMCの方は温度差と言った。
コメンテーターも同じ様な意見で,執行猶予中のテレビ出演に言及してる方もいた。

では違和感についてですが,僕に言わせれば,ASKAさんが昨年11月に逮捕不起訴され,それまで散々容疑者扱いしてたにも関わらず未だに謝罪や訂正もないその番組,MCやコメンテーターの面々に対しての違和感の方が大きい。
これは僕だけの違和感ではないと思う。

次に温度差,あくまで僕の意見ですが,こう言う話に使う言葉ではないと思う。
これにも違和感を持った。
説得力と言う事も言われていたけど僕からみると,そのMCの方からも説得力を感じなかった。
言えばいいってものではない。

そしてテレビ出演に言及してたコメンテーターに言いたいが執行猶予中にASKAさんが社会奉仕していないと言い切ってだけど何故言い切れるのか分からない。
ASKAさんの何を知ってるのかと思った。

それに執行猶予中のミュージシャンでアルバムリリースやライヴにゲストで出演してたアーティストも過去にいる,そのアーティスト達に対しても同じ様に言えるんでしょうか。

このコメンテーターは今回だけでなく度々コメントをはき違えて批判されてますよね。
ASKAさんをテレビ出演させたテレビ局も許せないと言ってたけど,それならば,はき違いばかりしてるコメンテーターを出し続けてるテレビ局はどうなのかと言いたい。
学習をしないのかとすら思えた。
もうこの方はコメンテーターに向いてないと思うので本職に専念された方がいいんではないでしょうか。

また誰だったか清原和博氏を引き合いに出してたけど清原さんとはジャンルが違い過ぎて引き合いに出す人を間違えてる。

揃いも揃って何を言ってるのかなと思ってしまったし,もうこの番組は観ないなと思った。

僕の持論ですが極端な話,公共の電波で個人を非難するのはフェアではないだろう。

その証拠に別の情報番組では同じASKAさんのテレビ出演については批判のコメントはなかった。

確かに執行猶予中の活動には様々な意見があると思う。
ファン目線と言われれば,それまでだろう。

しかしこの番組のMC達は言葉を発する前に,自分達も結構な違和感だらけと説得力がないと言う事をもっと自覚するべきだ。


f:id:guys1974:20170216165005j:plain
社会復帰の一歩として故郷 福岡から再出発!
せめて,これくらいの見出しで華を添えて欲しかった。


P.S.=今夜のラジオは僕のインフルエンザの為にお休みさせて頂きます。
次の放送日は落着き次第 お知らせします。
よろしくお願い致しますm(._.)m